迷走の軌跡(点描)
あなたは7825番目の旅人です
No.16303739
2017/07/18 (Tue) 03:30:06
移動誕生日
日付が変わって、今は、7月18日。
7月18日ってことは、広末涼子の誕生日。

「あぁ、そうか、広末涼子は、今日で37歳か ・・・
まぁ、別に、何歳だろうが、どうでも良いけど ・・・」

などと思いつつ、部屋の『広末ごよみ』に目をやると、
17日の欄に、赤字で『広末誕生日』の文字が。

「え?」と思い、あわてて『広末めくり』に目を向けると、
そこにも『広末誕生日』の文字。

あ、いっかーん! 忘れてた!

そう、そう、そうだよ。
去年、ちょうど18日が月曜日だったもんだから忘れてたよ。

そういえば、何年か前に、ハッピーマンデー制度で、
毎年、7月の第3月曜日が広末涼子の誕生日になったんだよ。

なるほど、そうか、それで休みだったのかぁ ・・・

いや、でも、そうか、そうだよなぁ ・・・
祝日だ、ってことは、一応、分かってたんだもんなぁ ・・・

玄関に国旗くらい、立てておけば良かったなぁ ・・・


( ※ この書き込みの大部分はフィクションです、念のため )
No.16493784
2017/08/31 (Thu) 03:14:53
37本のロウソク
と、いったわけで、今は、7月18日。
広末涼子、37歳の誕生日。

やっぱ、家族でお祝いとかするんだろうなぁー。
やっぱ、ケーキとか食べるんだろうなぁー。

夫がキャンドル・ジュンだもんなぁー。
ロウソクも、いっぱい、あるだろうしなぁー。

やっぱ、立てるんだろうなぁー、ロウソク。
やっぱ、並べるんだろうなぁー、歳の数だけ。

いや、でも、んー、全部で37本かぁ。
さすがに、その本数は、ちょっと厳しいような気が ・・・


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1504116893.jpg"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1504116893.jpg" width="512"></a>


↑って、体の上に立ててどうするっっっ!!!


という書き込みを書いている今日の本当の日付は、
実は、7月18日ではなく、8月31日。

西暦2017年の、平成29年。

もちろん、最初に7月18日と宣言してある以上、
この書き込みが実際に書かれた日付とは関係なしに、
これを読む人は7月18日の文として読むだろうし、

『広末涼子、37歳の誕生日』と書いてあるので、
もし、それが何年なのかを知らなかったとしても、

『広末涼子という人が37歳になる年なんだなぁ』、
というように理解をするはずで、

だいいち、私がこの文章を書き込んだ日に、
私以外の誰かがこの文章を読むとは限らないし、

というか、『限らない』どころか、
一致することの方が少ないはずで、

もともと文章というものは、
そういう読み方をするものなのだから、
この文章が書かれた実際の日付などというものは、
少なくとも文章を読む上では、特に意味も無く、

この文章が書かれた本当の日付が、
2017年7月18日の1ヶ月後だろうが、1ヵ月前だろうが、
10年後だろうが、100年前だろうが、

そんなことは、たいして重要ではなく、

って、広末涼子の誕生日を100年前に書いてたりすると、
さすがに、それは問題だったりするけど、

まぁ、でも、そういったことも含めて、

そもそも今日の日付が2017年8月31日だというのは、
私がそう思っている、というだけのことでしかなく、

もしかすると、本当に、
広末涼子は100年後に37歳になるのかもしれず、

そんなことを言い出すと、これを読んでいる人は、
「何を狂ったことを言っているんだ? この阿呆は」、
などと思うかもしれないけど、

実際、そういったことは、日常的に、よくあることで、

高速道路を逆走する人は、ほとんどの場合、
自分が逆走をしていることに気付いていないし、

裸の王様が着ている服を絶賛している人々には、
きっと、王様の着ている服が見えているのだろうし、

私だったら、王様より王女様の方が観たいなぁ、と、
絶対、思うはずなのだけど、

でも、それは、王様は裸だと私が思っているからで、
本当は、やはり、王様は服を着ているのかもしれず、

今、私は、自宅から、インターネット上の掲示板に
書き込みをしているはずなのだけど、でも、
もしかすると、インターネットなどというもの自体が、
妄想でしかなく、存在していないのかもしれず、

それどころか、もしかすると、
私には自宅などというものは無いのかもしれず、

もしかすると、私は猫なのかもしれず、
吾輩は猫であると思っている人かもしれず、

もしかすると、檸檬は爆弾かもしれず、
桜の樹の下には屍体が埋まっているのかもしれず、

妹の木琴が聞こえないのは、
もしかすると、今夜が雨だからなのかもしれず、

良く晴れた日に、雨が降り注いで来たのなら、
もしかすると、それは、焼夷弾なのかもしれず、

結局のところ、

現実に思える幻想は、現実とさして変わらず、
幻想に思える現実は、幻想とさして変わらず、

変わらないどころか、その違いは、
それがどちらなのかを判断するその当人の気持ちだけで、

今となっては、もう、私には、

広末涼子が現在37歳なのか、100年後に37歳になるのか、
そんなことすら、分からない。

全ての現実は幻想であり、
全ての幻想は現実であり、

世界は、その狭間(はざま)に、ただ、揺れている。

すべては夢の中(うち)。
揺れ動く幻想の彼方。

桶に隠された附子(ぶす)の毒。
水面(みなも)を見つめるナルキッソス。

慣れれば美味しい、くさやの干物。
誰が殺した、クックロビン。

<dl><dd><table><tr><td>そういうわけで
このねじを締めると
ぼくの左腕はしびれるように
なったのです

( つげ義春 『ねじ式』 より )</td></tr></table></dd></dl>

・・・ などという意味不明の文章を書くことで、
7月18日用のネタを今になって書き込んでいることを、
もしかしたら、少しは、誤魔化せるのでは?
とか思ったのだけど、んー、

ちゃんと誤魔化せているかどうかといったこと以前に、
あまりに意味不明で、もう、自分でもワケが分からん。

あぁ、疲れた。


No.16568023
2017/09/24 (Sun) 17:49:39
画像を差し替え ・・・ ませんでした
上の投稿画像、体のバランスがなんだか悪いような気がして、
この3週間ちょっとの間、ずーっと手直しをしていたのですが、
最終的に出来上がった画像と最初の投稿画像を見比べた結果、

『どっちもどっち』

という結論に達してしまったため、
修正後の画像は、ひっそりと、このレスに添付だけしておき、
差し替えはしないことにしました。

うぅむ ・・・
3週間もかかったのに ・・・