迷走の軌跡(点描)
あなたは12107番目の旅人です
No.17373069
2018/06/10 (Sun) 03:01:54
クリコ再び
全身タイツを着ているクリコ、略して、全身クリコに、
『けんけんぱ』をさせてみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1528567314.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1528567314.gif"></a>


BGM は、んー、特にこれといって思いつかないのだけど、
動きのリズムに、まぁ、何と言うか、ちょっと難があるので、
合わせるとしたら、リズミカルじゃない曲とかかなぁ?

頭脳警察の『世界革命戦争宣言』とか、
SION の『俺の声』とか、筝曲の『春の海』とか。

お経の『般若心経』とか、
落語の『寿限無』で名前を呼んでいるところとか、
アナウンサーが『外郎売』を読み上げているところとか、
選挙カーが近づいて来て通り過ぎるまでの連呼とか、
石焼き芋の呼び売りの声とか、
さお竹屋の呼び売りの声とか、
NHK のニュース・天気予報とか、
福田彩乃のニワトリのモノマネとか、
福田彩乃のヤギのモノマネとか、
本物のヤギの鳴き声とか、
ハリウッドのホラー映画に出てくる絶叫前のエロシーンとか、
セミの鳴き声とか、
カエルの鳴き声とか、
スズムシの鳴き声とか、
放課後の格技場から聞こえてくる剣道部の鳴き声とか ・・・

「きえーーーっ!」
「めーーーんっ!」
「こてーーーっ!」
「つきーーーっ!」
「あ゛ーーーっ!」
「だめーーーっ!」
「そこーーーっ!」
「ひぃーーーっ!」

あ、いかん。 なんか、違うのが混ざっちゃった (^^;


添付画像を表示
No.17375408
2018/06/10 (Sun) 23:09:12
あゆ
Re: クリコ再び
恥丘か...何もかも美しい...
No.17375413
2018/06/10 (Sun) 23:10:52
あゆ
Re: クリコ再び
訂正

何もかも皆懐かしい...

でした。
No.17375745
2018/06/11 (Mon) 02:27:17
Re: 恥丘か...何もかも皆懐かしい...
>恥丘か...何もかも美しい...

そんなあゆさんに、一句。

『閑さや岩にしみ入る土手の音』


>訂正

>何もかも皆懐かしい...

>でした。

そんなあゆさんに、一句。

『夏草や丈夫(ますらお)どもが夢の残滓(あと)』

残滓(ざんし)に『あと』という読み方は無いんですけどね。
まぁ、なんとなく ・・・
No.17378948
2018/06/12 (Tue) 22:15:42
『秘技けんけん波っ!』の巻
フードを取り、彩色をし、動きを少し直してみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1528809342.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1528809342.gif" width="360"></a>


波動エンジン搭載(嘘)


添付画像を表示
No.17379037
2018/06/12 (Tue) 23:18:34
あゆ
Re: クリコ再び
拡散波動砲=3=3=3=3
No.17381031
2018/06/14 (Thu) 02:04:08
Re: 拡散波動砲=3=3=3=3
黄門様 「助さん! 拡散! やっておしまいなさいっ!」

助さん 「エネルギー充填、120パーセントぉ ・・・」

格さん 「え? まさか、俺が、飛び出して爆発するのっ!?」
No.17386108
2018/06/17 (Sun) 02:24:09
Night Watch
17世紀のオランダ、アムステルダムの市民自警団の中で、
というか、レンブラントの『夜警』( The Night Watch )

https://ja.wikipedia.org/wiki/夜警_(絵画)

の中で、全身クリコにスキップをさせてみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1529169849.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1529169849.gif" width="480"></a>


推奨 BGM は、キング・クリムゾン( King Crimson )の
『夜を支配する人』( The Night Watch )。

あ、いや、別に、BGM は、何でも良いんだけど。
っていうか、実のところ、BGM は無くても良いんだけど。

まぁ、でも、King Crimson の The Night Watch が、
このレンブラントが描いた『夜警』のことを歌っているので、
一応、なんとなく。

いや、だって、ほら、BGM が別の曲だと、
背景とか状況とか、やっぱ、違ってくるはずじゃん?
『夜警』が背景じゃ、合わなくなるじゃん?

例えば BGM が『岸壁の母』だったら、
やっぱ、岸壁の上でスキップしてた方が似合ってるじゃん?

アグネス・チャンの『ひなげしの花』なら、
丘の上のヒナゲシ畑の中でスキップをしてそうじゃん?

『同期の桜』だったら、大量の全身クリコが整列をした上で、
完全に動きの同期したスキップをしてそうだし、

The Kinks の『 Rats 』なら、
群衆に揉みくちゃにされながらスキップをしてそうだし、

ヨーデルで歌った『クラリネット・ポルカ』なら、
スキップしながらマッターホルンの岩肌を登ってそうだし、

『福岡市ゴジラ』なら、怪獣やらアニメキャラやら、
そのメカ・バージョンやらに揉みくちゃにされてそうだし、

映画『ジョーズ』のテーマ音楽を BGM にすると、
下から巨大なサメが迫って来そうだし、

沢田研二の『 TOKIO 』なら、
きっと、開いたパラシュートを背負っているはずだし、

松坂慶子の『愛の水中花』なら、バニーガールのコスプレを、
全身タイツのさらにその上にしているに違いないし、

Frankie Goes To Hollywood の Relax なら、んー ・・・
ん? これ、ちょっと、難しいかも?

いや、でも、あー、そうだなぁ ・・・
あれって、ちょっと、特殊なんだよなぁ ・・・

え~っと、例えば、全身タイツの股間の部分に、
ぬいぐるみの白鳥の首を生やす、ってぇのは、どうかなぁ?

少なくとも、リラックス映像には、なると思うんだけど ・・・


( ※ あくまでも、個人の感想です )


添付画像を表示
No.17360753
2018/06/03 (Sun) 04:38:58
第68回安田記念、の予想の切り口が見つからない
金曜の夜だったかに、ふと、
頭の中に、The Who の Summertime Blues が浮かび、

「もしかして、安田記念と、何か関連付けられるかなぁ?」

などと思い、Google で検索し、調べてみたのだけど、
これといって、特に、何も見つからず、

https://ja.wikipedia.org/wiki/サマータイム・ブルース_(エディ・コクランの曲)

「だったら、まぁ、いつも通りに、
今年の安田記念の日付、6月3日の出来事を調べてみようか」

と、ウィキペディアの6月3日の項目を見てみたものの、
やはり、これといって、ピン!と来るものが見つからない。

で、

「だったら、やっぱり、Summertime Blues を ・・・」

と、今度は、日付ではなく、年に注目して調べてみたところ、
安田記念の名称が『安田記念』になったのが、1958年で、

https://ja.wikipedia.org/wiki/安田記念

エディ・コクラン( Eddie Cochran )が、
Summertime Blues を発表したのと同じ年だったことが判明。

もちろん、それだけだったら、毎年同じになるのだけど、
今年は2018年で、安田記念の名称の誕生から60年、

つまり、還暦。

そして、ならば、当然、
同じ年に生まれた Summertime Blues も、もちろん、還暦。

で、今度は、1958年に注目をしてみたところ、

https://ja.wikipedia.org/wiki/1958年

1958年上半期の第39回芥川賞が、
後にノーベル賞を受賞する作家、大江健三郎の『飼育』で、
この『飼育』は、後に海外の映画祭で活躍をする映画監督、
大島渚によって、1961年に映画化されていることが判明。

https://ja.wikipedia.org/wiki/飼育_(小説)
https://ja.wikipedia.org/wiki/飼育_(映画)

「つい先日、是枝監督がカンヌでパルムドールを獲ったし、
これは、もしかして ・・・」

などと思いながら、今度は、1958年の映画を見てゆくと、
今度は、『楢山節考』を発見。

https://ja.wikipedia.org/wiki/楢山節考_(1958年の映画)

これは、1983年の今村昌平による物とは別の作品で、
もちろん、カンヌのパルムドールとは関係ないのだけど、
原作は、共に同じく、深沢七郎の『楢山節考』。

https://ja.wikipedia.org/wiki/楢山節考_(1983年の映画)
https://ja.wikipedia.org/wiki/楢山節考

また、2005年に公開された映画、
『 ALWAYS 三丁目の夕日』の舞台設定が、1958年だそうで、

https://ja.wikipedia.org/wiki/ALWAYS_三丁目の夕日

この『 ALWAYS 三丁目の夕日』は、2006年3月3日発表の
第29回(2005年)日本アカデミー賞、最優秀作品賞の受賞作。

2006年3月3日ってことは、'06年3月3日。
1958年は、今から60年前で、昭和33年。


で、結局、


何に注目すれば良いのか、全然、分かんないんだよなー。
出発点は、Summertime Blues だったんだけどなー。
でも、調べてみると、目立つのは映画関連なんだよなぁー。
しかも、最後の最後に、60 と 33 が強く出て来て ・・・

うん! これは、もう、ダメだ!
とりあえず寝ることにして、後は、起きてから考えよう!

じゃっ! おやすみなさいっっっ!!!
No.17360982
2018/06/03 (Sun) 10:39:37
あゆ
Re: 第68回安田記念、の予想の切り口が見つからない
>Summertime Blues
渡辺美里のサマータイムブルースとは違うのかな(^o^)

今日は午後から出かけるので予想だけにしました。
レッドファルクスは穴程度に買うなら面白いかも、だそうです。
No.17361318
2018/06/03 (Sun) 14:24:30
Re: レッドファルクスは穴程度に買うなら面白いかも
私は、今、予想を組み立てているのですが、
レッドファルクスどころか、レーヌミノルが切るに切れず、
ひどく困惑しています。

レーヌミノル、どう考えてもスピード不足なんだけどなぁ ・・・
No.17361371
2018/06/03 (Sun) 14:59:12
第68回安田記念、予想
今、私の頭の中で流れているのが、
何の脈絡も無く、ディープ・パープルの『ハイウェイ・スター』。

で、調べてみたところ、ハイウェイ・スターは、
アルバム『マシン・ヘッド』の収録曲で、そのマシン・ヘッドは、
ディープ・パープルの6番目のスタジオ・アルバムらしい。

https://en.wikipedia.org/wiki/Machine_Head_(album)

もちろん、ハイウェイ・スターは安田記念とは関係ないのだけど、
ここで『6』という数字も出てきたことだし、

安田記念が『安田記念』になった年、1958年が今から60年前で
昭和33年ってことから、58、6、3、に注目し、


では、予想を。


一番手は、

8枠15番サングレーザー

八枠十五番の数字を抜き出し、八十五。 ひっくり返して、58 。
これまで、13戦6勝。 6と13で、63 。


二番手は、

4枠7番ウエスタンエクスプレス

G1は、これが5戦目で、これまでのG1最低着順が8着。
ジョン・サイズ調教師が、63歳。

http://www.jra.go.jp/news/gaikokuba/2018/pdf/yasuda01_s.pdf
http://www.jra.go.jp/news/gaikokuba/2018/pdf/yasuda01.pdf


三番手は、

3枠6番レーヌミノル

G1レースは、これが8戦目で、今回、15番人気。
3枠6番。


あ、いかん、時間が無くなっちゃった ・・・
No.17361628
2018/06/03 (Sun) 17:48:47
第68回安田記念、結果
1着、5枠10番モズアスコット
2着、2枠4番アエロリット
3着、1枠1番スワーヴリチャード


『第68回安田記念、の予想の切り口が見つからない』で、

>金曜の夜だったかに、ふと、
>頭の中に、The Who の Summertime Blues が浮かび、

>「もしかして、安田記念と、何か関連付けられるかなぁ?」

>などと思い、Google で検索し、調べてみたのだけど、
>これといって、特に、何も見つからず、

https://ja.wikipedia.org/wiki/サマータイム・ブルース_(エディ・コクランの曲)

と、書いたとおり、The Who の Summertime Blues は、
6月3日とも、安田記念とも、全然関係ないはずなんだけど、


モズアスコットの生産牧場が Summer Wind Firm で、
名称の一部に Summer 。

また、The Who による Summertime Blues のカバーは、
ライブ・アルバムの『 Live at Leeds 』に初収録されていて、
これは、1970年2月14日に行われたコンサートの一部を
収録したアルバムなんだそうだけど、

https://ja.wikipedia.org/wiki/ライヴ・アット・リーズ

1970年ってことは、'70年。
モズアスコットは、これまで10戦して7連対。


アエロリットは、2枠4番。
Live at Leeds の録音が、1970年の2月14日。

アエロリットの菊沢隆徳調教師が、1970年生まれ。
Live at Leeds の録音が、1970年。


スワーヴリチャードの庄野靖志調教師が、1970年生まれ。
Live at Leeds の録音が、1970年。


んー、やー、これ、まいっちゃうなぁ ・・・
今回調べた限りでは、安田記念から Summertime Blues には、
どう頑張っても、絶対、たどり着けないんだよなぁ ・・・

もしかしたら、もっと調べりゃ、何か出てくるのかなぁ?
とも思うのだけど、面倒臭いから、もう、調べない。


あと、予想に書いた、

>今、私の頭の中で流れているのが、
>何の脈絡も無く、ディープ・パープルの『ハイウェイ・スター』。

のハイウェイ・スターは、今回の決着が、
東京芝1600メートルのレコード・タイでの決着だったので、
そういう意味では、なかなか暗示的ではあったのだけど、
少なくとも着順とは、これといって関係なかったみたい。

まぁ、そりゃそうだ、いくらなんでも、脈絡が無さ過ぎる。

でも、今回、つい、このハイウェイ・スターに引っ張られて、
予想の切り口を決めちまったんだよなぁ ・・・

うぅむ。 気を付けねば。


って、何に気を付ければ良いのか分からんけど (^^;
No.17369308
2018/06/08 (Fri) 01:24:28
あゆ
Re: 第68回安田記念、の予想の切り口が見つからない
レインボーライン引退するみたいですね。
No.17369431
2018/06/08 (Fri) 03:07:16
Re: レインボーライン引退するみたいですね
右前繋部浅屈腱不全断裂とのことで、
んー、さすがに、これは、しょうがないんでしょうねぇ ・・・

レース直後の、騎手が下馬をした時の映像を観た感じでは、
これといって特に大きな故障を起こしたようには見えず、

「腱に問題さえなければ、まず、大丈夫」

と思っていたのですが、
いや、そんな、まさか、不全断裂まで行っていたとは。

にしても、種牡馬になるのは良いとして、
この成績で、この血統で、相手、集まるんですかねぇ?

遊びで『レインボーライン』の文字を入れ替えてみたところ、
インランボーレイ(淫乱亡霊)。

精力は強そうなんですが、亡霊ってのが気になります ・・・
No.17369442
2018/06/08 (Fri) 03:30:38
狗(いぬ)
安田記念放送時、小澤アナが着ていた衣装は、↓これ。

https://www.instagram.com/p/BjkPBKfAcXU/?taken-by=yoko.ozawa729

テレビで見た瞬間に思い付いたのは、ダルメシアン。
ただ、ダルメシアンの斑点は、ここまで細かくはないし、
もちろん、当然、こんなに大きさも揃っていない。

https://www.google.co.jp/search?q=ダルメシアン&tbm=isch

「ドット柄だよなぁ? でも、並び方が不規則だなぁ。
こういうの、何て言うんだろうなぁ? ランダムなドット柄。
マーブル? マーブル・ドット?
そういえば、マーブル・チョコっぽく見えるかも?
でも、んー、違ったような気もするなぁ?
まぁ、とりあえず、柄の呼び名は、脇に置くとして、
問題は、この柄が何を暗示しているのか?なんだけど ・・・
やー、分からんなぁ。
こんな感じのゴマ塩な芦毛馬、時々、いるなぁ ・・・
じゃぁ、優勝は、芦毛かな?
でも、んー、今回、こういう感じの芦毛馬、出てたっけ?」

で、結果、

優勝は、モズアスコット。
2着に、アエロリット。

モズアスコットの毛色は、栗毛で、芦毛ではない。
アエロリットは芦毛だけど、白にゴマ塩ではなく、灰色。

まぁ、でも、優勝がアエロリットだったなら、
それでも、一応、芦毛ってことで解決できたのだけど、

モズアスコットは、栗毛。
白地に黒ドットの要素は、どこにも見当たらない。

と、いうわけで、競馬中継終了後、
とりあえず、あの模様の名称を調べておこうと、さっそく検索。

まずは、『マーブル模様』。

http://www.modalina.jp/modapedia/w/e3839ee383bce38396e383abe69f84/

って、全然違うじゃん! ドット柄じゃないじゃん!
そうか、そうだよ、思い出したよ、大理石だよマーブルは!
マーブル柄って、大理石のうにゃうにゃ模様だったよ!

で、次、『マーブル・ドット』。

検索をしてみたものの、どうやら、明確な定義が無いらしく、
説明その物が見つからない。

ただ、多くの場合は、カラフルな少し大きめのドットの柄で、
この場合のマーブルは、たぶん、大理石のことではなく、
マーブルチョコのマーブルと同じく、『おはじき』だと思う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マーブルチョコレート

カラフルじゃないマーブル・ドットも見つかったのだけど、
そのマーブルがどういう意味なのかは分からない。

少なくとも、小澤アナの衣装の柄は、マーブルではないし、
そして、マーブル・ドットでもない。

「いや、でも、確か、この柄に近い感じの石とか岩が ・・・
あっ、そうだ、違う。 あれ、花崗岩だ。 大理石じゃねーや」

https://ja.wikipedia.org/wiki/花崗岩

斑点の入った大理石も、あるにはあるのだけど、
この衣装で大理石を連想させるのは、ちょっと無理っぽい。

http://www.sekistone.com/general/marble/

もし、あの衣装がマーブル・ドットなら、
モズアスコット( Mozu Ascot )の『 M 』と『 A 』で、
マーブルの『マ』にできたんだけど、

どうやら、あの衣装は、そういう暗示ではなかったらしい。

だったら、いったい、あの衣装の柄は、何なんだ?と、
色々と検索をしてみたのだけど、結局、不明。

ランダム・ドットの一種なのは間違いないのだけど、
あの柄だけを、特に示す名称というものは、たぶん、無い。

http://www.modalina.jp/modapedia/w/e383a9e383b3e38380e383a0e383bbe38389e38383e38388/

これ以上、衣装の柄を調べても、このままでは、
どうやら、モズアスコットへと続く道は開けそうも無いので、
今度は、モズアスコットの方を調べてみると、

その馬名の意味は、『冠名+イギリスの競馬場の名前』で、
たぶん、アスコットというのは、アスコット競馬場のこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アスコット競馬場

冠名のモズは、『大阪府堺市百舌鳥』の百舌鳥(モズ)。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/06/04/kiji/20180603s00004048450000c.html

冠名『モズ』の由来が、地名だとは知らなんだ。
たぶん、百舌(モズ)なんだろーなー、とは思って ・・・

ん? 待てよ? 百舌?

百ってことは ・・・
そうだ! 100 だ! 『101匹わんちゃん』だ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/101匹わんちゃん

『101匹わんちゃん』は、ディズニーアニメのタイトルで、
ここでいう『わんちゃん』は、ダルメシアンのこと。

で、


小澤アナがダルメシアンっぽい衣装
→ 101匹わんちゃん
→ 101
→ 百(= 100 )と1、あるいは、10と並べて1
→ 百舌鳥アスコットが1着、または、馬番10番が1着
→ 馬番10番モズアスコットが優勝


なぁ~るほどぉ、『百の馬が1着で、101』でも良いし、
『馬番10番が1着で、数字を並べて、101』でも、OK。

そうだよ、初め、あの衣装を見た瞬間に思い浮かんだのが、
ダルメシアンだったんだよ。

でもって、ダルメシアンを思い浮かべた時点で、当然、
『101匹わんちゃん』も思い出してたんだよ。

なん~で、百舌の『百』に気付かないかなぁ?
しかも、結果が出てからも、まだ気づかないって ・・・

いや、でも、そうかぁ、気付かないかぁ。
実際、それほど、犬っぽくなかったもんなぁ、小澤アナ。

どうせなら、もっと、犬っぽくしてくれれば良いのに。

例えば、舌を垂らして荒い呼吸を ・・・ って、ダメだな。
救急車とか呼ばれそう。

じゃぁ、例えば、額に『犬』 ・・・
と書いたら人権団体とかから抗議や苦情が殺到しそうだし、

といって、首輪とリードを付けたりすると、
結局、それはそれで、やっぱり、人権問題になってしまうか、
あるいは、昼間放送できなくなってしまうか、で、

そういやぁ、これ、
今年の始めに、なんか、似たようなこと書いたなぁ。

http://meisoukairo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8059003

そうか、今年は戌年だったか。

なるほど、今年が戌年ってことは、
60年前、安田記念が『安田記念』になった1958年も戌年で、

うむぅ、すっかり忘れてたよぉ。
『戌年+白黒ランダムドット』で、ダルメシアンかぁー。

あぁ、戌年で忘れていたといえば、そういえば、
今年の『戌年あけおめアイコラ画像』について書いた後で、

「天狗の『狗』って、確か、犬のことだったよなぁ?」

ということに気付き、念のため、一応、検索をし、
実際に、天狗の『狗』が犬のことだということを確認し、

https://www.takaopress.net/tengu/kigen.html

「あけおめ画像は、いまさら、もう、良いとして、
今年中に、何か、天狗の面を使ったアイコラを ・・・」

とか思っていたのだけど、やぁ、すっかり忘れてたよ。
面倒なので、たぶん、もう、作らないとは思うけど。

いや、でも、そうか、『天狗=犬』か。

だったら、これを使えば、きっと、
小澤アナも、放送中に、さりげなく『犬』を表現できたはず。

暗示したいのはダルメシアンなので、衣装はそのまま。
ただし、ピンマイクは外す。

そして、

「おぉ、そうか、今回は、ピンマイクは使わないのか。
いかにも司会者、ってな感じで、スタンドマイクを使うのか」、

と思わせておいて、

さらに、そのスタンドマイクの代わりに天狗の面を、
天狗の鼻が上を向くよう、かぶる側を下にして机の上に置き、
その天狗の鼻に向かって話をするようにすれば、

天狗で『犬』が暗示され、そして、それに加え、
白地に黒ドットの衣装で、総合的に、ダルメシアンを ・・・

って、あ、いかん。
やっぱ、ダメだ、これ。

結局、これ、何処にも、マイクが無いもんなぁ ・・・
これじゃぁ、小澤アナの声が拾えないもんなぁ ・・・

そうかぁ、ダメなのかぁ ・・・

見たかったなぁ ・・・
赤くて固くて長ぁ~い天狗の鼻を舐めまわす小澤アナ ・・・


↑待てっ! 何故、舐めるっっっ<i><b>!!?</b></i>
No.17349292
2018/05/27 (Sun) 04:11:25
第85回東京優駿、予想の前に、ちょっと整理を
5月27日は、イタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレが
1956年に生まれた日で、

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジュゼッペ・トルナトーレ


1958年に相本久美子が生まれた日で、

https://ja.wikipedia.org/wiki/相本久美子


1964年にTBSで、子母澤寛の小説を原作とする連続ドラマ
『父子鷹』の放送が始まった日で、

https://ja.wikipedia.org/wiki/水曜劇場_(TBS)#1960年代


2015年にテレビ朝日の『徹子の部屋』が放送1万回となった日。

https://ja.wikipedia.org/wiki/徹子の部屋#受賞歴


ジュゼッペ・トルナトーレは、
第42回カンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞した映画
『ニュー・シネマ・パラダイス』の映画監督で、
この時のカンヌ国際映画祭での上映は、1989年5月19日。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ニュー・シネマ・パラダイス
https://ja.wikipedia.org/wiki/第42回カンヌ国際映画祭

5月19日は、1955年に子母澤寛『父子鷹』の新聞連載が、
読売新聞の夕刊で始まった日。

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=423&file_id=65&file_no=1

子母澤寛は、1968年7月19日に亡くなっているのだけど、
そんなこととは一切関係なく、7月19日という日は、
歌手の近藤真彦が1964年に生まれた日で、
近藤真彦は、『徹子の部屋』放送1万回目のゲストの一人。

https://ja.wikipedia.org/wiki/子母澤寛
https://ja.wikipedia.org/wiki/近藤真彦
https://ja.wikipedia.org/wiki/徹子の部屋#正午枠(2014年4月-現在)

近藤真彦が生まれた1964年は、既に書いた通り、
TBSの連続ドラマ『父子鷹』が放送された年なんだけど、
それはともかく、『徹子の部屋』放送1万回目では、
近藤真彦の他に、東山紀之もゲストとして出演をしていて、
その東山紀之の妻、木村佳乃が1976年4月10日生まれで、

https://ja.wikipedia.org/wiki/木村佳乃

その1976年は、2月2日に『徹子の部屋』の放送が始まった年で、
さらに、その1976年ってのは、相本久美子が現在の芸名、
『相本久美子』(当時の本名)に改名し、再デビューした年。

相本久美子の再デビューは、事務所の移籍によるもので、
この移籍は、西城秀樹の推薦によるものだったそうなのだけど、
その西城秀樹は、1955年4月13日生まれで、その1955年は、
子母澤寛『父子鷹』の新聞連載が始まった年。

https://ja.wikipedia.org/wiki/西城秀樹

また、西城秀樹は、TBSの水曜劇場『寺内貫太郎一家』に
レギュラー出演をしていたのだけど、TBSの水曜劇場ってことは、
1964年の『父子鷹』と全く同じドラマ放送時間枠。

にしても、あぁ、西城秀樹、亡くなっちゃったなぁ ・・・
なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ ・・・


ってなところで、では、予想の前に、整理を。


『父子鷹』ってことで、
まず、種牡馬のダービーとの関係に注目すると、

ディープインパクトは、2005年に第72回東京優駿を優勝。

ハーツクライは、2004年の第71回東京優駿で2着。
この時の優勝は、キングカメハメハ。

カネヒキリは、2005年に第7回ジャパンダートダービーを優勝。
ジャパンダートダービーは、国際格付けの無い統一G1レースで、
大井競馬場のダート2000メートルで行われているレース。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャパンダートダービー

キングカメハメハは、2004年の第71回東京優駿を優勝。
この時の優勝はレコードタイムでの優勝。
2015年に、このレコードはドゥラメンテにより更新されたが、
そのドゥラメンテは、キングカメハメハ産駒。

ハービンジャーは、ダービーと呼ばれるレースには未出走。
オウケンブルースリも、同様。
ステイゴールドも、同様。

Kitten's Joy は、2004年にトロピカルパークダービーと、
ヴァージニアダービーを優勝。
このどちらも、アメリカで行われている国際G3レース。

オルフェーヴルは、2011年に第78回東京優駿を優勝。

ロードカナロアは、ダービーと呼ばれるレースには未出走。
スクリーンヒーローも、同様。

ルーラーシップは、2010年の第77回東京優駿で5着。


また、『父子鷹』を書いたのが『子母澤寛』なので、
『母と子』の成績を調べてみたところ、

ダノンプレミアムの母、インディアナギャルが、
今一つ良く分からないのだけど、一応、そこそこ良い成績。

https://www.horseracingnation.com/horse/Indiana_Gal

キタノコマンドールの母、ベネンシアドールの子に、
デニムアンドルビー(父ディープインパクト)。

http://db.netkeiba.com/horse/2010104287/

ゴーフォザサミットの母、ラグジャリーの子に、
ショウナンマイティ(父マンハッタンカフェ)。

http://db.netkeiba.com/horse/2008101020/

コズミックフォースの母が、ミクロコスモス。

http://db.netkeiba.com/horse/2006103398/

ブラストワンピースの母が、ツルマルワンピースで、
2015年の阪神ジュベナイルフィリーズを5着。

http://db.netkeiba.com/horse/2008101894/

オウケンムーンの母、ムーンフェイズが、
2004年のフローラステークスを3着。

http://db.netkeiba.com/horse/2001103298/

ステイフーリッシュの母、カウアイレーンが、
2010年のクイーンステークスで3着。

http://db.netkeiba.com/horse/2006104791/

ジャンダルムの母が、ビリーヴ。

http://db.netkeiba.com/horse/1998101038/

そのビリーヴの子に、2009年の安田記念で3着入線の
ファリダット(父 Kingmambo )。

http://db.netkeiba.com/horse/2005110115/

エポカドーロの母が、ダイワパッション。

http://db.netkeiba.com/horse/2003101283/

グレイルの母、プラチナチャリスの子に、
2017年のダービー卿チャレンジトロフィーを優勝した
ロジチャリス(父ダイワメジャー)。

http://db.netkeiba.com/horse/2012104808/

グレイルの母、プラチナチャリスの子に、
2017年に新潟ジャンプステークス( J.G3 )を優勝した
グッドスカイ(父ステイゴールド)。

http://db.netkeiba.com/horse/2013106062/

エタリオウの母、ホットチャチャは、
2009年のクイーンエリザベス二世チャレンジカップ優勝馬。

https://www.horseracingnation.com/horse/Hot_Cha_Cha

ステルヴィオの母、ラルケットは、
2008年のデイリー杯クイーンカップで3着入線。

http://db.netkeiba.com/horse/2005102452/

ワグネリアンの母、ミスアンコールの子に、
2015年秋華賞18着、同年桜花賞12着、
同年アネモネステークス優勝、同年フェアリーステークス3着の
テンダリーヴォイス(父ディープインパクト)

http://db.netkeiba.com/horse/2012104864/


といったところで、結局、全然、整理できていないのだけど、
もう眠いので、予想は寝て起きてからにすることにして、

では、では、おやすみなさ~い。
No.17349592
2018/05/27 (Sun) 10:31:34
あゆ
Re: 第85回東京優駿、予想の前に、ちょっと整理を
4枠って30年くらい勝ち馬が出ていないらしいです...
No.17350017
2018/05/27 (Sun) 14:39:05
Re: 4枠って30年くらい勝ち馬が出ていない
おぉっ! なるほど! つまり、今年は、
30年くらいぶりに4枠の優勝馬が誕生する、ってことですねっ!

・・・ などと言いつつ、私の本命は1枠ですが (^^;
No.17350020
2018/05/27 (Sun) 14:39:54
第85回東京優駿、予想
では、予想を。


一番手は、

1枠1番ダノンプレミアム

ニュー・シネマ・パラダイスのカンヌでの上映、及び、受賞、
また、その後の日本での上映が、平成元年。
平成の最初の年、つまり、1番目の年ってことで、馬番1番。

また、父がディープインパクトで、馬名の由来はともかく、
同名のハリウッド映画が1998年に公開されている。

相本久美子は今日で60歳、還暦。
十干十二支が一巡し、誕生した年に戻るので、還暦。
誕生した年=最初の年=1年目、で、馬番1番。

子母澤寛の『父子鷹』ってことで、
父ディープインパクトは、2005年に第72回東京優駿を優勝。
本当は、『父子鷹』って、そういう話じゃないんだけど、
でも、『親子鷹』って、そんな感じの意味じゃん?

『徹子の部屋』放送開始が、昭和51年。
ダノンプレミアムは、今回が5戦目で、馬番1番。


二番手は、

3枠5番キタノコマンドール

今日は、映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレの誕生日。
キタノコマンドールの名付け親が、映画監督の(?)北野武。

また、父がディープインパクトで、馬名の由来はともかく、
同名のハリウッド映画が1998年に公開されている。

子母澤寛の『父子鷹』ってことで、
父ディープインパクトは、2005年に第72回東京優駿を優勝。

『徹子の部屋』の放送開始、及び、相本久美子の再デビューが、
共に昭和51年。
キタノコマンドールは、前走5着、前々走1着。


三番手は、

6枠12番エポカドーロ

今日でジュゼッペ・トルナトーレは、62歳。
六十二ってことで、六枠十二番。

子母澤寛の『父子鷹』ってことで、
父オルフェーヴルは、2011年に第78回東京優駿を優勝。

『徹子の部屋』の放送開始、及び、相本久美子の再デビューが、
共に昭和51年。
エポカドーロは、これまで5戦、G1を1勝。


四番手は、

4枠7番コズミックフォース

ニュー・シネマ・パラダイスは、
第42回カンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞している。
コズミックフォースは、4枠の2勝馬。

子母澤寛の『父子鷹』ってことで、
父キングカメハメハは、2004年の第71回東京優駿を優勝。

『徹子の部屋』の放送開始、及び、相本久美子の再デビューが、
共に昭和51年。
コズミックフォースは、これまで5戦、前走1着。


大急ぎで予想を組み立てたところ、こんな感じに。
ブラストワンピース、切っちゃった。
No.17350185
2018/05/27 (Sun) 17:15:27
第85回東京優駿、結果
1着、8枠17番ワグネリアン
2着、6枠12番エポカドーロ
3着、4枠7番コズミックフォース


予想に書いたエポカドーロ、コズミックフォースは、略。
ワグネリアンのみ、以下、こじつけ。


ニュー・シネマ・パラダイスは、映画音楽でも有名。
今回の出走馬で映画音楽と関係する馬名は、ワグネリアンのみ。
ワグネリアンの馬名意味が、『ワーグナーファンの意味』で、
映画『地獄の黙示録』で注目された『ワルキューレの騎行』が、
そのワーグナーが作曲した曲。

父がディープインパクトで、馬名の由来はともかく、
同名のハリウッド映画が1998年に公開されている。

子母澤寛の『父子鷹』ってことで、
父ディープインパクトは、2005年に第72回東京優駿を優勝。

また、子母澤寛の『父子鷹』ってことなら、
福永祐一騎手の父が、かつて天才騎手と呼ばれた福永洋一。
福永洋一はダービー未勝利なんだけど、いや、でも、この二人、
言われてみれば、確かに、『父子鷹』。

『父子鷹』を書いたのが『子母』澤寛なので、母子を調べると、
ワグネリアンの全姉テンダリーヴォイスが、桜花賞12着で、
結果こそ残せなかったものの、牝馬クラシックに出走している。

『徹子の部屋』の放送開始、及び、相本久美子の再デビューが、
共に1976年。
福永祐一騎手が、1976年生まれ。

『徹子の部屋』の放送開始、及び、相本久美子の再デビューが、
共に昭和51年。
ワグネリアンは、これまで5戦、重賞を1勝。

西城秀樹の没年齢が、満63歳。
ワグネリアンの友道康夫調教師が、'63年生まれ。


むぅ、そうかぁ ・・・

ワーグナーで映画音楽、ってのは気付いてたけど、
福永騎手で『父子鷹』ってのは、テレビの実況放送を聞くまで、
もう、全っっっ然、気付いてなかったよ。

いや、でも、もし、気付いたとしても、ダノンプレミアムも、
キタノコマンドールも、ちょっと、消しにくかったしなぁ ・・・

うむむむむぅ~ん。
No.17355816
2018/05/31 (Thu) 05:53:25
あゆ
Re: 第85回東京優駿、予想の前に、ちょっと整理を
ダノンプレミアムはゴールを過ぎて急に止まったと
騎手のコメントにありましたから、気性も含め
マイルから2000辺りが向いていると思われます。
No.17357407
2018/06/01 (Fri) 02:06:58
Re: マイルから2000辺りが向いている
>ダノンプレミアムはゴールを過ぎて急に止まったと
>騎手のコメントにありましたから、気性も含め
>マイルから2000辺りが向いていると思われます。

いま一つ折り合ってなかったですしねぇ。

ダービーなら、年齢や現在の東京芝の状態から、
上手く先行さえできれば、案外、そのまま押し切れるのかも?
とか、思ってたのですが、結果、無理だったようです。

ゴールを過ぎて急に止まった、ってことは、
芝2400メートルも、一応、守備範囲になるんでしょうけど、
やっぱ、ちょっと、長かったのかもしれません。

もっと長くなると、また違ってくるのかもしれませんが ・・・
No.17360750
2018/06/03 (Sun) 04:36:39
泡輪は、輪(=あわわわわ)
新潟裏開催が5月20日に終わり、これにより、新潟でも、
新潟ローカル局制作の競馬中継が終了し、ダービー当日は、
フジテレビ系『みんなの KEIBA 』の放送が再開。

小澤アナの衣装は、↓これ。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1527968199.jpg"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1527968199.jpg"></a>


ノースリーブの青いブラウス、あるいは、ワンピースで、
これを見た瞬間、

「なにぃっ! 『G1の衣装は白』、じゃないんかいっ!」

https://www.instagram.com/p/BfU7ObHHlWj/?taken-by=yoko.ozawa729

とか思ったのだけど、良く見てみれば、首まわりが白で、
それは衣装の色とは言えないような気もするのだけど、でも、
きっと、勝ち馬のサインなんだろう、と思うことにして、

「ん~、首まわりが白ってことは、え~っと ・・・
はっ! 首まわりが白の勝負服は、ダノンプレミアムだけだ!」

などと、自分の予想に都合の良い分析を巡らせていたところ、
結果、ダノンプレミアムは掲示板に載ることすらできず、
優勝したのは、枠順も勝負服も、白とはまったく関係の無い、

8枠17番ワグネリアン。

まぁ、確かに、首まわりが白ってことは、
衣装の最も上部となる部分に白い輪ができているってことで、
最も上部=最初、と考えれば、『ワ』で始まる名前の馬は、
ワグネリアンだったのだけど ・・・

やー、どうなんだろうなぁ? これ。

名前の最初じゃないけど、輪=『ワ』、ってことなら、
ブラストワンピースも、名前に『ワ』が入る馬なんだよなぁ?

で、延々と、ず~っと、ひたすら考え抜いた挙げく、
ようやく正解らしきものを発見。

『ワグネリアン』という馬名は、文字を入れ替えると、
『泡リングね』(アワリングネ)。

な、なるほどぉ ・・・
首まわりの白は、泡のリング(=輪)を表していたのか ・・・

そうか、全然、気付かなかったなぁ ・・・

いや、でも、それなら、どうせなら、
泡のリングでキャットファイトをしてほしかったなぁ ・・・


その放送、たぶん、競馬中継じゃなくなるけど。


添付画像を表示
No.17338909
2018/05/20 (Sun) 03:50:14
第79回優駿牝馬、予想、を立てずに寝る
積み重ねられ、選び取られ、一度は意味を持ったはずの運命は、
全て、その一つ一つの要素に崩され、撹拌され、

今一度、新たな運命を作るべく、私たちの前に積み重ねられ、
その場にいる誰もが、自分の、自分だけの運命をつかみ取るべく、

順番に、その要素を手に取り、不要となった要素は捨て去り、
また、これから必要となるであろう要素は手の内に残し、

場合によっては、誰かが捨て去ったはずの要素を奪い取り、
そして、その運命の一部を人々の前にさらし、

互いの様子をうかがい、互いの運勢を予測し、

自身にとっての最適な未来をつかみ取るべく、知恵をめぐらし、
自身にとっての最高の未来を作り上げるべく、選択を繰り返し、

自分が手にした要素を並べ替え、その中に意味を見いだし、

機械的な動きの中にも、脳髄の中では不安と期待が渦巻き、
楽観と後悔とを、さりげない口調と静かな視線の中に隠し、

私たちは、ただ指先を躍らせ、ただ望ましい未来のために、
自身の運命の要素をつまみ上げ、そして、捨て去り ・・・

「ロン! ゴンニー( 5200点 )!」

「え、うっそ! アンパイ(安全牌)だと思ったのにぃっ!」


今日は、5月20日、数字を並べて、520 。
ゼロを無視して、ゴーニーと読んだときに思い出されるのが、
麻雀の点数、5200点(ゴーニー、または、ゴンニー)。

ゴンニーは、子の点数で、40符3翻。 または、80符2翻。

ってなことを書いておきながら、
実のところ、私、麻雀の点数計算はできなかったりするので、

他に、5月20日の出来事で『ピン!』と来るものを探したところ、

イギリスのロックバンド、The Jam のデビューアルバム、
『 In the City 』のリリースが、1977年5月20日だったらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イン・ザ・シティ_(アルバム)

本当は、特に『ピン!』と来たわけでもないのだけど、
1977年は、昭和52年でゴンニーだし、それに、

The Jam の名称由来は知らないのだけど、麻雀って、
ある意味、音楽のジャムセッションに似ているような気が ・・・
ってのは、まぁ、こじつけなんだけど、


そんなこんなで、では、予想を。


と、本当は、ここで予想を書くつもりだったのだけど、
実は、まだ、予想を立てておらず、しかも、凄く眠いので、

それでは、みなさん、お休みなさ~い。
No.17339421
2018/05/20 (Sun) 14:22:56
あゆ
Re: 第79回優駿牝馬、予想、を立てずに寝る
今週もレッドは調子良いみたいですよん。
No.17339464
2018/05/20 (Sun) 14:57:55
第79回優駿牝馬、予想
では、とっとと予想を。


一番手は、

7枠13番アーモンドアイ

符計算では、最終的に一桁目は切り上げるため、
一桁目のゼロを無視して、40符3飜を、4の3と見れば、
アーモンドアイは、これまで4戦して3勝。

80符2飜を、8の2と見れば、
アーモンドアイは、昨年の8月デビューで、この時、2着。

ゴンニーは、子の点数。
アーモンドアイは、オークス2着のフサイチパンドラの子。

In the City のリリースが、1977年、つまり、'77年。
アーモンドアイは、今回、7枠で、デビューが、2017年。
7枠で昨年デビューは、今回、アーモンドアイのみ。


二番手は、

4枠8番サトノワルキューレ

40符3飜を、4の3と見れば、
サトノワルキューレは、これまで4戦して3勝。

80符2飜を、8の2と見れば、
サトノワルキューレは、今回、馬番8番。 現在、2連勝中。

In the City のリリースが、41年前。
サトノワルキューレは、4枠。 東京では、これまで、1戦。


三番手は、

1枠2番ラッキーライラック

40符3飜を、4の3と見れば、
ラッキーライラックは、これまで4勝、うち、重賞3勝。
ラッキーライラックの誕生日が、4月3日。
鞍上、石橋脩騎手の誕生日が、4月3日。

In the City のリリースが、41年前。
ラッキーライラックは、これまで、4勝1敗。


四番手は、

2枠3番マウレア

馬柱を見たら、前走5着、前々走2着でゴンニーだなぁ、と。


ダメだ、最後、予想をしている時間が無くなっちゃった (^^;
No.17339556
2018/05/20 (Sun) 16:21:15
Re: 今週もレッドは調子良いみたい
4着でしたねぇ~。

予想を書き込んだ直後に、あゆさんの書き込みに気付き、
レッドサクヤを改めて見直してみたところ、

これまで、5戦2勝で、ゴンニー。

でも、40符3飜も、80符2飜も関係なかったですしねぇ。
ちょっと足りませんでした。

名前にレッドが入っていて、『赤入り』、とか、
サクヤの『サク』で、39=ザンク、とか、

今回注目した『ゴンニー』とは関係の無い麻雀関連なら、
レッドサクヤ、持ってたんですけどねぇ ・・・
No.17339712
2018/05/20 (Sun) 18:30:07
第79回優駿牝馬、結果
1着、7枠13番アーモンドアイ
2着、1枠1番リリーノーブル
3着、1枠2番ラッキーライラック


アーモンドアイは予想に書いた内容の他、
今回5戦目で、そして、G1レースは2戦目で、ゴンニー。

鞍上のルメール騎手が、今日、5月20日が誕生日。


リリーノーブルは、これまで5戦2勝で、ゴンニー。
今回4番人気の3歳牝馬で、4の3。

リリーノーブルの『リリ』を上下反転させると、
『八八』になって、8の2。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1526808607.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1526808607.gif"></a>


『子』ではないのだけど、父、ルーラーシップの母、
エアグルーヴがオークス馬なので、オークス馬の孫。

また、それとは別に、母、ピュアチャプレットの母、
バプティスタがオークス7着で、オークス出走馬の孫。

In the City のリリースが、41年前。
リリーノーブルは、今回、4番人気で、馬番1番。


ラッキーライラックは予想に書いた内容の他、
これまで5戦、今回、馬番2番で、ゴンニー。

デビューが2歳だった昨年の8月で、馬番8番の2番人気。
どっちを取っても、8の2。

母のライラックアンドレースが、ケンタッキーオークス12着。
日本じゃないけど、オークス出走馬の『子』。


うむむむむ ・・・


添付画像を表示
No.17360748
2018/06/03 (Sun) 04:34:43
「その服、逆!」 「え? 逆? 裏表? 前後ろ? それとも、上下?」
この日も、新潟競馬場で裏開催が行われていたため、
新潟では、フジテレビ系『みんなの KEIBA 』の放送は無し。

小澤アナの衣装は、↓これ(の2枚目)だったらしい。

https://www.instagram.com/p/BjPNSL_gl-i/?taken-by=yoko.ozawa729

結果から考えると、たぶん、この週のポイントは、
胸に付けているバッジ(?)の裏というか周りに付けられた
ピンクのリボン。

オークス優勝は、アーモンドアイ。
既に桜花賞を優勝しているので、これで2冠達成。

バッジの周りのピンクのリボンで、桜花賞馬が優勝、
とか、まぁ、たぶん、そんな感じだったのではなかろうか。

服の柄も、『ボタニカル柄っぽいけど、でも、違うのかも?』、
ってな感じが、桜花賞の時と同じで、

結果、2着3着の順番が入れ替わっただけで、
3位までに入線した上位3頭は、桜花賞の時と同じ馬。

アーモンドアイの2冠達成と、上位3頭が着順違いで同じ、
ってことで、たぶん、この衣装になったのではなかろうか。

どうせなら、桜花賞と同じ衣装を上下逆にして、つまり、
ブラウスを穿いて、スカートを着れば、もっとはっきりと、
『桜花賞の着順違い』が表現できたのでは?

とも思わなくもないのだけど、でも、
桜花賞の時の衣装って、ワンピースだったんだよなぁ ・・・

https://www.instagram.com/p/BhVjV0sACE_/?taken-by=yoko.ozawa729

袖に脚を通せば、ワンピースを上下逆に着ることも可能だけど、
でも、その場合、スカートがウエストの部分でひっくり返り、
上半身がブラジャーだけになるのは、まぁ、良いとしても、
下半身も、その裏返ったスカートで隠されることになってしまい、

結果、それが、桜花賞の時と同じ衣装だということが、
それを着ている本人以外には、誰にも分からなくなってしまい、

んー、なるほどぉ ・・・
そうかぁ ・・・

これまで、考えたこともなかったけど、実は、ワンピースって、
上下を逆にして着るのには、不向きな服装だったんだなぁ ・・・


↑って、ワンピースじゃなくても、普通、無理だろっっっ!!!
No.17334547
2018/05/17 (Thu) 02:06:17
グリコなヨーコ
<a href="http://meisoukairo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8119283#date_17306460" target="_blank">『脳内フローラ』</a>に、

>『植物相』に注目させたいなら、やっぱ、ここは、
>『腸内フローラ』を思わせる衣装にしてほしかったなー。

>なかなか難しいとは思うけど、え~っと、そうだな、
>例えば、腸内環境ってことで、ヤクルトを思わせるような、
>白いランニングシャツと短パンで ・・・

>って、ん? 違うか。
>それは、ヤクルトじゃなくて、グリコか。

http://net.glico.jp/corporate/20151001/

と、書いた後、

「この画像、たぶん、作れるよなぁ?
問題は、グリコの画風で顔が作れるか?だけど ・・・」

で、とりあえず、作ってみたところ、


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1526490378.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1526490378.gif"></a>


やはり、モノクロべた塗り風で小澤陽子の画像を作るのは、
どうやら、私の技術では不可能らしい、ということが判明。

せっかく作ったので、貼っておくけど。


添付画像を表示
No.17334555
2018/05/17 (Thu) 02:16:31
ちょっとだけ改変
もしかして、髪型が悪いのかも?と、髪型を変え、
ついでに、輪郭も少し変えてみたところ、


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1526490991.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1526490991.gif"></a>


『そういう問題じゃない』、ということが判明。

んー、どう見ても小澤陽子に見えないんだよなぁ ・・・
いったい、誰なんだろうなぁ、このオバサン ・・・

うん! これは、もう、あきらめよう!


添付画像を表示
No.17334564
2018/05/17 (Thu) 02:21:45
クリコ
小澤陽子は、もう、あきらめることにして、
顔を別人に変え、着衣も、ほんの少しだけ変えてみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1526491305.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1526491305.gif"></a>


グリコじゃないよ、クリコだよ。


添付画像を表示
No.17360740
2018/06/03 (Sun) 04:26:21
レギンス、全身タイツ、モノキニ
もしかしたら、下半身スッポンポンは問題があるのかなぁ?
と、クリコの服装を色々と変えてみたのだけど ・・・


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1527967581.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1527967581.gif"></a>


やっぱ、この描き方の画像の場合、結局、
下半身スッポンポンの局部描写無しが、一番、無難だと思う。

そーゆー風に、わざと画像を作っているので。 ← おい!


添付画像を表示
No.17360741
2018/06/03 (Sun) 04:28:18
ヨーコ再び
もしかすると、オバサンに見えるのは、
ほうれい線、というか、頬の影を描いたせいなのでは?

と、いうことに気付いたので、ちょっとだけ直してみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1527967698.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1527967698.gif"></a>


うぅむ ・・・
若くはなったけど、やっぱ、誰だか分からない ・・・


添付画像を表示
No.17360742
2018/06/03 (Sun) 04:31:04
ヨーコ・ザ・スキッパー
ついでに、スキップをさせてみた。


<a href="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/full/829458_1527967864.gif"><img src="http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_829500/829458/thumb/829458_1527967864.gif"></a>


推奨 BGM は、『ナウシカ・レクイエム』。

の、つもりだったのだけど、これ、リズムさえ無視すれば、
結構、何にでも合うことが判明したので、推奨は無し。

『原始少年リュウ』のオープニングとか、
『はじめ人間ギャートルズ』とか、
『ルパン三世』(第1シリーズ)のエンディングとか、
『宇宙戦艦ヤマト』の1作目とか、
『巨人の星』とか、『あしたのジョー』とか、

アニメ以外のテレビドラマなら、

『笛吹童子』の主題歌『笛吹童子』とか、
『月光仮面』の主題歌『月光仮面は誰でしょう』とか、
『水戸黄門』の主題歌『あゝ人生に涙あり』とか、
『水戸黄門』の戦闘シーンでの BGM とか、
『七人の刑事』のオープニング・テーマとか、
『仮面ライダー』の『レッツゴー!! ライダーキック』とか、
『帰ってきたウルトラマン』のワンダバ( MAT のテーマ)とか、

あと、他にも、

ザ・フォーク・クルセダーズ『帰って来たヨッパライ』、
北島三郎『函館の女』、吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』、
ジャックス『マリアンヌ』、PANTA & HAL 『マラッカ』、
さだまさし『関白宣言』、山口百恵『夜へ』、
ペレス・プラード楽団『タブー』、『マンボ No.5 』、
セルジオ・メンデス『マシュ・ケ・ナダ』、
カンツォーネの『オー・ソレ・ミオ』、
シューベルト『魔王』、ベートーベン『月光』、
ワーグナー『ワルキューレの騎行』、
リヒャルト・シュトラウス『ツァラトゥストラはかく語りき』、
マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』、
ブルース・リー(?)『燃えよドラゴン』、
ホイットニー・ヒューストン『オールウェイズ・ラヴ・ユー』、
ガンズ・アンド・ローゼズ『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』、
ジョン・レノン『イマジン』、ピンク・フロイド『エコーズ』、
キング・クリムゾン『フレーム・バイ・フレーム』、
ザ・フー『マイ・ジェネレーション』、
ジグソー『スカイ・ハイ』、
アントニオ猪木『イノキボンバイエ』(通称)、
リゲインCMソング『勇気のしるし』、
レナウンCMソング『ワンサカ娘』、
ザ・ピーナッツ『恋のフーガ』、ARB 『赤いラブレター』、
あがた森魚『赤色エレジー』、
さくらと一郎『昭和枯れすゝき』 ・・・

凄いな、本当に何にでも合うよ。(※あくまでも個人の感想です)


添付画像を表示